先輩社員からのメッセージ << 先輩社員からのメッセージ一覧 << 採用情報 << HOME

先輩社員からのメッセージ

生産部・管理課 主任
卜部信幸1997年入社/広島修道大学法学部

あなたが所属する部署の業務内容、およびあなたの担当業務を教えてください。

私が所属する生産部では当社が取り扱っている製品の生産管理・品質管理の業務をしています。
衣類のもとになるパターンの作成、設計図となる仕様書の作成とともに、工場・仕入先への発注、資材の手配、納期管理、入荷後の検品まで、いわゆる生産にかかわるすべてを取り仕切っています。
その中で私は管理課に所属し、主に工場・仕入先への発注と、資材スケジュールの管理・状況のチェックを行っています。

 

仕事をするうえでのやりがい、面白さを教えてください。

お客様が希望している納期にいかに応えるようスケジュールの組み立てができるか、また、そのために材料となる生地及びボタンやファスナー等の付属品をいかに適切なタイミングで手配し、工場を円滑に運営することができるか。ここが難しいところでもあり、面白いところです。
短納期、低コストが当たり前の時代の中、大手メーカーの一員として、自分の手で生産をコントロールし、市場が求めるタイミングで製品を送り出す。ここが今の自分の一番のやりがいです。
また、自分が携わった商品を、街中で見かけたり、テレビ番組の中で着用されたりするのを見たときはテンションが上がります。(笑)

 

入社して良かったことや、会社の好きなところを教えてください。

上司と先輩社員方が自らの仕事が忙しい中でも指導していただいたことが強く印象に残っており、まだ右も左も分からず困っていたときは生産部の先輩方だけではなく、他部署の先輩社員からも声をかけていただいたことを覚えています。
コーコス信岡の社風なのか、今でもいい人に囲まれて仕事をしています。

 

仕事を通じて学んだことを教えてください。

何事も周りの人たちの協力が無ければできないし、自分の可能な限りの全力を出さなければ結果がついてこないということを学びました。
どのような些細な仕事でも社内外問わず、人との繋がりで仕事は成り立っているということです。
また、人とのつながりがある以上、自分は持てる限りの全力を尽くし、手を抜かないことを心掛けています。
手を抜いたときには必ず大なり小なりのミスに繋がります。
これは仕事だけではなく、個人的な生活でも当てはまることだと思います。

 

当社への入社を希望する学生さんに期待することを教えてください。

謙虚な気持ちを忘れることがないよう、残りの学生生活を過ごしてほしいです。
どのような仕事に就くとしても、周りへの感謝を「思う」だけでなく素直に「伝える」ことができ、厳しい指摘に対しては素直に受け止めることができなければならないと思います。
一歩踏み出す勇気だけでなく、素直な気持ちを持ち続けることができる社会人になってほしいと思います。

 

PHOTO

 

PHOTO

Back to Top