先輩社員からのメッセージ << 先輩社員からのメッセージ一覧 << 採用情報 << HOME

先輩社員からのメッセージ

企画部・企画課 課長
林威喜1996年入社/東亜大学経済学部

あなたが所属する部署の業務内容、およびあなたの担当業務を教えてください。

私が所属する企画部の仕事は、一口に言えば「新商品の企画・立案・開発を行うこと」です。
しかしその業務内容は幅広く、新商品のデザイン・色・機能・価格設定などを受け持つことはもちろん、国内外の商社や海外の生産工場と生産面の交渉を行ったり、価格の折衝を行ったりもします。
また、生地等の新素材の調査や市場分析も重要であり、普段からの情報収集が欠かせない仕事です。その他にも、企業向けオリジナルユニフォームの提案書の作成や、商品カタログ・商品パッケージ・POP等の販促ツールの作成も、企画部の仕事です。

 

仕事をするうえでのやりがい、面白さを教えてください。

商品企画の醍醐味は「何もないところから組み立て、それを具体的な形に出来る」ことにあります。
ただこれには苦労も多く、「本当にいいのか?」と自問自答を繰り返しながら精一杯考え、仲間やお客様に意見を聞きながら最終形まで作り上げ、最後に熱意と愛情を込めて「0」を「1」にする。その製品が末永く愛用してもらえるものになれば、それが何よりの喜びです。

 

将来の夢、目標を教えてください。

現在はカジュアルウェアとして愛用されている「ジーンズ」ですが、元々はアメリカの炭鉱で着用されていた、丈夫さが自慢の作業パンツでした。
働く人に向けた機能性、着用感、デザイン性を突き詰めていくことで、より多くの人に長年愛される「ウェア」を開発したい!それが私の夢です。

 

当社への入社を希望する学生さんに期待することを教えてください。

「好きこそ物の上手なれ」と言いますよね。先に述べたとおり、企画とは新しいモノを生み出す仕事です。どんなことであれ、好きだからこそ熱心に取り組むことができるし、良いアイデアはその結果生まれてくるものであると思います。
また、日々働く中では辛いことも数多くありますが、その時「好き」であることで乗り越えられることもあります。当社はアパレルメーカーですので、少なからず服に興味のある人であって欲しいですし、できれば服が大好きな人と、これからのユニフォームを一緒に考えていきたいですね。

PHOTO

 

PHOTO

Back to Top