企業の社会的責任 << 企業情報 << HOME

コーコスグループ行動規範

1.当グループの社会的使命を自覚し、信頼の確立を図ります。

当グループは、適正な利益を追求するという私企業としての存在目的と、健全かつ適切な業務運営をするという使命を両立させていきます。

当グループは信頼維持・向上のため、確固たる企業倫理を構築し、組織に定着させ、実践していきます。

2.法令やルールを厳格に順守し、社会規範に基づいた公正かつ誠実な企業活動を行います。

法令やルールを厳格に順守することはもとより、不当な手段による利益の追求や社会的規範を逸脱するような不健全な営業活動は厳に慎みます。

事業遂行にあたっては、従業員一人ひとりが順法の意識を持つと同時に、社会常識を逸脱しない行動をとります。

企業の社会的責任を問われるような事態が発生した場合には、その原因を徹底的に究明し、迅速な問題解決と徹底した再発防止に努めます。

3.従業員の人権・個性を尊重し、安全で働きやすい環境を確保します。

従業員が社会人としての自己を確立し、健全かつ充実した生活を送れるよう、働き甲斐のある職場づくりに努めます。

従業員の人権・プライバシーを尊重し、公平な処遇・諸制度の透明性確保などに配慮し、安全で働きやすい職場環境づくりに努めます。

従業員の個性を尊重し、従業員の主体性と創造性の発揮により会社が発展するという意識に立った企業風土づくりに努めます。

 

行動指針

1.行動の基本

コーコスグループは、既にお客様や地域社会から高い信頼を得ております。この信頼を保つために法令の順守はもとより、この「行動指針」を一人ひとりが共有することにより、より一層の信頼が得られる会社として、努力して参ります。

2.お客様への対応

お客様を訪問する場合、常に親切・丁寧に、誠意を持って対応いたします。

【お客様への対応の基本】

・「笑顔で、気持ちをのせて、視線を合わせて」挨拶をします。
・お客様に信頼される対応・言葉遣いをいたします。
・提案・アドバイスにより、お客様のご要望に応えます。
・ミス・トラブルには誠意を持って対応します。
・お客様の意向をきちんと聴き取ります。
・正確に責任を持ってお答えします。

3.苦情・トラブルの処理について

お客様からの苦情またはミスを起こし発見した時には、直ちに上司に報告し、適切な指示の下対応をいたします。

【苦情・トラブル発生時の対応】

・苦情はお客様からの貴重な情報として誠意をもって対応いたします。
・苦情・トラブルは最優先として対処いたします。
・お客様の立場に立って対応いたします。
・感情的にならないよう心がけます。

4.健全な職場環境の維持

コーコスグループは、職場環境を健康的で安全かつ能率的なものに保つよう心がけます。
性別、年齢、信条、宗教、国籍、社会的身分、身体障害の有無などによる差別・嫌がらせは行いません。

5.自己規律の徹底

コーコスグループは、信用と倫理観を求められている社会人としての自覚を持って、私生活においても法令はもちろん社会常識を逸脱することがないよう心がけます。

6.ホットライン制度の導入

コーコスグループは、健全で透明性の高い企業として、コンプライアンス委員会を設置し、不正行為を抑止するための連絡手段「ホットライン制度」の導入を既に行っております。

Back to Top