一般事業主行動計画 << 企業情報 << HOME

一般事業主行動計画

この計画は、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、社員が仕事と生活を両立させることができ、すべての社員がその能力を十分に発揮できる環境を整備することを目的として策定したものです。

1.計画期間

平成29年4月1日から平成32年3月31日までの3年間

2.内容

目標1 育児休業を取り易い環境づくりの推進

【対策:平成29年4月~】

・各部署における業務見直しの検討開始

【対策:平成30年4月~】

・ジョブローテーション、人事異動実施及び業務マニュアルの整備により社員の多能化を図る

目標2 平成32年3月末までに、年次有給休暇取得の促進のための措置の実施・定着を図る。

【対策:平成29年4月~】

・社員のニーズの把握、ファミリー休暇の増加のほか計画休などの導入検討を開始

【対策:平成30年4月~】

・検討結果を踏まえ、制度の一部を試験運用し活用状況を確認する

【対策:平成31年4月~】

・制度を正式に導入し、社内に周知を図る

目標3 平成29年4月以降、所定外労働を削減するため、具体的措置を検討し、実施する。

【対策:平成29年4月~】

・現状把握、具体的措置の検討

【対策:平成30年4月~】

・ノー残業デーの実施(毎週土曜日以外)

Back to Top